帰化申請
  許可申請を支援するサイト
 在日韓国人  日本国籍
 
 Step0. 本当に帰化する?
 Step1. 要件の確認
 Step2. 法務局への相談
 Step3. 書類の収集・翻訳
 Step4. 書類を書く
 Step5. 提出・補正
 Step6. 受付(受理)
 Step7. 面談
 Step8. 許可
 Step9. 名義変更手続き

 帰化申請 韓国戸籍の除籍  

帰化申請後、韓国の除籍手続きはしなければならないのか?というご質問を良く頂きます。
韓国の戸籍法によれば、「韓国の国籍を離脱した者は、その旨届出をしなければいけない」というような決まりがありますので、答えは「Yes」です。

ただ、当所が把握する限りでは帰化した人のほとんどの方がこの届出をされていないように思います。
それは単にそのことを知らないだけなのか、韓国領事館へ行くのが嫌なのか分かりませんが、とにかく届出をされない方が多いようです。
では、届出をしなければどうなるかという事ですが、韓国籍の方に限って言えば、ほとんどの場合日本の法務長官が職権で韓国戸籍を除籍しているようです。
韓国側としても自国の国民の人数を把握できないと不利益があるんでしょうか。
日韓間の何らかの協力関係があるようです。

それでも前述の通りこれは法律上の決まりですので、できるだけ領事館に行くなりして手続きを済ませましょう。


<<前へ   次へ>>
 

帰化申請専門家による帰化申請サポート
専門家にサポートの依頼を検討されている方はこちら。
59,800円〜
帰化申請帰化に必要な韓国書類の取り寄せと翻訳
基本証明書・家族関係証明書・婚姻関係証明書・除籍謄本など
翻訳も付いてセットで19,800円






西村法務事務所TOP | 帰化申請 | 古物商 | 合資会社 | クーリングオフ | 韓国戸籍