帰化申請
  許可申請を支援するサイト
 在日韓国人  日本国籍
 
 Step0. 本当に帰化する?
 Step1. 要件の確認
 Step2. 法務局への相談
 Step3. 書類の収集・翻訳
 Step4. 書類を書く
 Step5. 提出・補正
 Step6. 受付(受理)
 Step7. 面談
 Step8. 許可
 Step9. 名義変更手続き

 帰化申請 外国人登録原票記載事項証明書  

特別永住者以外の在留資格の方は、出入国記録証明書が必要になります。
また、特別永住者の方でも最近のパスポートを紛失されている場合や、法務局の管轄によっては無条件で必要になる可能性もあります。

基本的には、東京にある入国管理局というお役所に対して郵送請求する形になります。
この取寄せの手続きは、面倒な上に非常に日数がかかります。
(通常、3週間程度)

ですので、ご自身で帰化申請される方や業務として帰化を受任されるプロの先生方は、まず先にこの書類を取寄せる手続きをやっておきましょう。



<<前へ   次へ>>
 

帰化申請専門家による帰化申請サポート
専門家にサポートの依頼を検討されている方はこちら。
59,800円〜
帰化申請帰化に必要な韓国書類の取り寄せと翻訳
基本証明書・家族関係証明書・婚姻関係証明書・除籍謄本など
翻訳も付いてセットで19,800円






西村法務事務所TOP | 帰化申請 | 古物商 | 合資会社 | クーリングオフ | 韓国戸籍